小児科

はじめまして!

毎週木曜日に小児科診療を担当している、女医の沼澤環(ぬまざわ たまき)と申します。
平成5年に秋田大学医学部を卒業し、小児科、続いて耳鼻咽喉科でトレーニングを積みました。
①日本小児科学会認定の小児科専門医
②日本耳鼻咽喉科学会認定の耳鼻咽喉科専門医
2つの科の専門医を取得し、現在、千葉市内で開業医をしております。
このたびご縁があって、若葉会 日ノ出町耳鼻咽喉科クリニックで、週1日(木曜)だけ勤務することになりました。

小児は風邪を引きやすく、容易に脱水になる、外傷も多いし、何でも口に入れてしまうなど、お母様、お父様のご心配はつきません。
また、鼻風邪をこじらせて、肺炎や中耳炎を合併するなど、小児科と耳鼻咽喉科のどちらを受診したらよいのか、迷うことが多いのではないでしょうか?

そして、子供が風邪をひくと、ご両親までうつれさてしまい、子供と一緒に自分も(耳鼻科受診して)薬が欲しい、と思ったことはありませんか?
私の外来は、「1人の医師が2つの科を同時に診療することができること」が最大の特徴です。
つまり、小児(中学生まで)は、小児科と耳鼻咽喉科を同時に受診できる。
付き添いの大人(高校生以上)は、耳鼻咽喉科を受診できる。
これがどれだけメリットが大きいことなのか、きっとご実感いただけると思います。

また、こどもの定期予防接種も実施いたします。
どのワクチンをいつ接種したらよいのか分からない方、スケジュールから丁寧にご説明いたしますので、まずは受診してみてください。

予防接種 自費料金表

ワクチン名 金額 備考
おたふく 6,000円
水痘
(みずぼうそう)
8,000円
MR
(麻しん風しん)
10,000円
Hib(ヒブ 8,000円
小児用肺炎球菌 10,000円
四種混合
(DPT・IPV)
11,000円
二種混合 5,000円
BCG 7,000円
B型肝炎 6,000円
日本脳炎 7,000円

新型コロナウイルス感染症の流行で、気が滅入る毎日をお過ごしと思います。
風邪などひかないよう、体調にはくれぐれもお気をつけください。
病気でお困りの皆様にとって、微力ながら貢献できるよう、全力を尽くしてまいります!

上に